働くママの美容ブログ

プチプラ美容でママでも継続可能な「ずっとカワイイ♡」をテーマに。プチプラでもデパコス級を探すことにどハマりしてます♡

【Dr.Jart+(ドクタージャルト)】 セラマイディンクリームとシカペアクリームの違いは??

 

 

ドクタージャルトのクリーム、有名なのが2種類あるけどどっちがいいの??と悩む方も多いはず。

 

Dr.Jart+のセラマイディンクリームとシカペアクリームの比較をしていきたいと思います。

 

DrJart+ セラマイディンクリームの特徴は??

ドクタージャルト(Dr.Jart+) セラマイディン クリーム 50ml [ クリーム ] [並行輸入品]

「DrJart+(ドクタージャルト)」は皮膚科医が開発しているドクターズコスメブランドです。

セラミドを含んだ高保湿なラインがこのセラマイディンシリーズ。

日本ではシカペアシリーズの方が人気ですが、本場韓国ではシカペアクリームを抜いてブランド人気1位になっています!!!

 

5種類のセラミドが入っているのが最大の特徴で、保湿力がとっても高いクリームなので「26時間保湿クリーム」なんて呼ばれています💡

 

DrJart+ シカペアクリームの特徴は??

Dr. Jart+ ドクタージャルト Cicapair Cream シカペア クリーム 50ml

特徴的な成分は…マデカソサイド!

「ツボ草」という植物から抽出されて、鎮静・再生・保湿などの効果が期待できる成分です。

2019年版としてリニューアルされたシカペアクリームには以前のシカペアよりもマデカソサイドが8000倍も入っているのだとか。桁数おかしいですね。(笑)

 

つまり…

鎮静に特化しているのがシカペア

保湿に特化しているのがセラマイディン

ということになります!

 

DrJart+ セラマイディン・シカペアクリーム使用レビュー

では、使用感などはどう違うのかを比較してみまししょう。

 


まずクリームの色が結構違う!

テクスチャー感を比べてみると(意外と)セラマイディンの方が柔らかく、シカペアの方が固めです。

 

伸ばしてみると(どちらも伸びは良いですが)セラマイディンの方が柔らかいぶん、よく伸びます。
クリームの重さは同じくらいですが、塗った後セラマイディンには膜が張られている感があります。

 

セラマイディン→肌に溶け込んでいく+保湿の膜が張られている感じ

シカペア→肌に溶け込んでいく感じ

 

香りはどちらもハーブの香りですが、シカペアの方が薬草の香りが強め。

セラマイディンは少し甘め(マイルド)でクセのない感じがしました。

半顔ずつ塗って寝てみたら、セラマイディンの方がカバーされている感じが翌朝まで続きました。

ただどっちも保湿力高いので、翌朝までモチモチお肌でした♡

 

こんな方におすすめ

性能目的に合わせて選ぶといいと思います◎ 

セラマイディンクリームがおすすめ

  • とにかく保湿力のあるクリームがいい
  • 肌の水分保持力を上げるセラミドを取り入れたい
  • 伸びのいいクリームがいい
  • しっかり保湿したいけど仕上がりはサラッとしたい

シカペアクリームがおすすめ

  • 鎮静も保湿もできるクリームがいい
  • 肌の荒れや赤みが気になる
  • ニキビ跡や毛穴を消したい
  • ハーブの香りが好き

 

私の場合は乾燥する秋冬はセラマイディンを使って、肌の調子が良くないときや花粉の時期はシカペアを使っています。

あと、同じシカペアシリーズのリカバー(化粧下地として使えるクリーム)もおすすめ💡