働くママの美容ブログ

プチプラ美容でママでも継続可能な「ずっとカワイイ♡」をテーマに。プチプラでもデパコス級を探すことにどハマりしてます♡

【魔女工場(MANYO FACTORY)】とろ~り美容液のアンプルでふっくらモッチリ肌に

 

 

韓国コスメが流行りに流行っていますよね。

私も最近とっても色々なものを試しています!!!

 

今回は韓国コスメが好きな方は知らない人はいないであろう「魔女工場(MANYO FACTORY)」のアンプルミストが使いやすい。

 

美容成分たっぷりの「ビフィダラクトコンプレックス アンプル」はお肌の内側からふっくらします♡

  

ではさっそく紹介していきましょう♪

 

韓国コスメの代表格!!!魔女工場

 

魔女工場(MANYO FACTORY)は、韓国のスキンケアブランドです。

魔女工場は、“良い成分は肌を欺かない”というスローガンを基に、自然由来の天然成分で高機能性化粧品を作ってきたビューティーブランドです。

 

クレンジング・スキンケア・ボディー・ヘアなど多様な分野で100種類以上の製品を披露し、国内外で目立って成長しています。

ベストセラーである『ガラクトミセス・エッセンス』が、2012年の販売開始から6年で61万本の販売量を達成しました。

 

韓国内の人気はもちろん、日本で販売開始した以降、通販サイト Qoo10の全カテゴリで1位を達成するなど、着実に成長しています。
今、韓国内でもかな〜〜り注目されている実力派スキンケアブランド!!


シンプルだけどセンス漂うパッケージなのも魅力!
大人の女性にも推せるブランドです◎

日本ではまだ実店舗はありませんが、Amazon、楽天、Qoo10に公式オンラインショップがあります。

 

そんな魔女工場から、今回は「ビフィダ」シリーズを試してみました!

 


「ビフィダ」とは

ビフィズス菌の発酵によってつくられる「ビフィダ発酵溶解物」「ラクトバシラス」といった乳酸菌を含有した「ビフィダコンプレックス」のこと。

 

肌バリア強化・角質改善・エイジングケア効果が期待できます。
「ガラクトミセス」と同じように発酵成分がたっぷり配合されています💡

 


ビフィダラクトコンプレックス アンプル

f:id:mmmakex:20201023222617p:plain


日本では「ガラクトミ・ナイアシン・エッセンス」の方が人気ですが、韓国ではこちらの美容液の方が人気!
なんと韓国版@コスメの「ファへ」で美容液部門2年連続1位をとっている程なんです!


んで、エイジングケア効果の高い「ビフィダコンプレックス」が90%以上配合されています!!!


成分表には

ビフィズス菌発酵エキスが60%
乳酸菌/ペポカボチャエキスが30%

と、記載されていました。

ビフィズス菌発酵エキスが90%ということではなかったですが、同じく発酵エキス系美容液である「ランコムのジェニフィックアドバンスト」の成分表が「水、BG、ビフィズス菌発酵エキス(3番目)…」
となっているを見て分かる通り、魔女工場の美容液がいかに濃いかが分かりますね💡


「ガラクトミ・ナイアシン・エッセンス」と同様、サラッとしたテクスチャーで浸透が良いので洗顔後すぐのファーストアンプルとしても使用OK◎

 

「トータルアンチエイジングアンプル」とも言われており、「ビフィダコンプレックス」の他にも、抗酸化作用のある「ポリフェノール」やビタミンBの一種である「ナイアシンアミド」など様々な美容成分が配合されていました!!!

 

 

使用レビュー

 

 

アンプルは50mlでたっぷり使えるサイズです。

 

テクスチャはトロッとして程よいとろみなので、肌にのせるとすぐに吸収されました💡

伸びは良く、刺激や変な香りが一切ないという超使い勝手が良い仕様。

 

私のおすすめの使い方は洗顔後すぐのファーストアンプルとして使う方法で、
肌が柔らかくなる感覚があり、次に使う化粧水やミストの吸収が格段に良くなりますよ♬


夏は「ガラクトミー」の方を使っていましたが、冬は断然ビフィダがしっくりくる!

 

 

こんな人におすすめ

  • エイジングケアも保湿もしたい
  • ベタつかないけどしっかり保湿したい
  • 肌を内側から整えたい
  • 肌にハリや活気が欲しい
  • 乾燥肌で夏や朝に使えるスキンケアを探してる
  • 脂性肌で適度に保湿されるスキンケアを探してる

 

さいごに 

 乾燥が気になった時に簡単ワンプッシュで保湿出来るので、とっても使いやすいです。

乾燥はお肌にとってシワやニキビを引き起こすので、これからの季節はさらに気をつけいていきたいですね。

 

乾燥する前にこまめにケアとしてとりいれてみてもいいカモ💡